スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

パチスロ昔話2

こんちゃ!!

ビチクソです( ^ω^)

このシリーズはノンフィクションですが当時を思い出しながら書いているので、若干数値がずれてることもあろうかと思いますがその辺はご了承ください(;^ω^)

第2回の今回は「北斗の拳SE」です。

北斗の拳といえばみなさんご存知のサミーの機種でギネスにも載るほど売れた大ヒット機種です。

どのぐらい大ヒットしたかと言うと、今では考えられないかもしれませんが、北斗しかないホールもあったぐらいヒットしたんです。

大きなホールなら3シマ、4シマは当たり前で全盛期にはそれでも満席になるぐらいの稼動でした。

ボーナス中は拳志郎とラオウの手に汗握る死闘があり、パチスロをあまり知らない人でも北斗だけは詳しいっていう人も多かったように思います。

その北斗の拳の後継機が北斗の拳SEです。

違いは色々あるんですが、簡単に言うとスペックダウンです。

ボーナスでの獲得枚数は少なくなり、割も下がってしまいました。

北斗が119%に対し北斗SEは108%(106%?)程度です。

今回はそんな北斗SEを初打ちした時のお話。

その日僕は友人のTと徹夜で遊んでいました。

翌日に控えた北斗SEの新装が楽しみで楽しみで、前日から妄想話で盛り上がったのを覚えています。

二人でホールを吟味して、「朝一札台は6確定&全6コーナーあり」のイベントを行っているホールに決めました。

このホールはかなり小汚い店でまるでゲーセンのような佇まいの店でしたが面白いイベントを行ったり、店長がコスプレして現れたりと、なかなか粋なホールでした。

割の低い北斗SEなら全6の可能性も十分にあるんじゃないかと踏んでの考えです。

朝の抽選では見事二人共一桁を手にし北斗SEには余裕を持って座れる状態でした。

福岡は10時開店ですが、そのホールは10分前に入場して席に座って10時を待ち、10時になると同時に遊戯開始というホールでした。

そしていよいよ入店時間。

入店するなり驚きました。

北斗SE全台に6確定札が刺さっています。

みんな北斗SEのシマになだれ込む中、僕とTは並びで座りました。

みんな早く打ちたくてうずうずしながら横に置いてある小冊子等をみたりして10時を待ちます。

そして遊戯開始。

初代北斗とは少し違う演出を楽しみながらTと二人で打ちはじめました。

Tは早々に中段チェリーからボーナスを引き当て回数を重ねていきます。

僕はといえば中段チェリーが出ない・・・出ても解除しない・・・の繰り返しで朝から1000Gハマりです。

周りではすでにドル箱を使っている人もいる状況だったのできつい展開です。

そしてようやく引いたボーナスも単発。

次も早めに解除させるも単発。

Tが「相変わらず弱いなw」と笑う中、投資だけが重なっていきます。

4万程使ったところでまたボーナス。

と、同時にTも同じタイミングでボーナスを引きました。

僕は「どっちが続くか勝負しよう!」と言うとTは余裕の表情で「負けた方が晩飯なw」と笑いました。

そこからはTとの壮絶なバトルがはじまりました。

お互いラオウの剛掌波が出るたびに心臓がギュッとなる思いでレバーを叩き、拳志郎の攻撃のたびにホッとする展開。

僕とTはどちらも10連チャンを越えています。

しかしそこでTの拳志郎がラオウのパンチでまさかの敗北。

Tは「ギャーw負けたぁ」と言って笑いました。

しかし僕の台は終わりません。

北斗は20連チャン以上してボーナスが終わる時にはラオウの昇天演出が発生するのですが、全然出てきません。

30連。

周りの人がチラチラとこちらを見てきます。

40連。

後ろで何人かが張り付いて見ています。非常に打ちにくい・・・。

50連。

店員がマイクで「50連チャン突破おめでとうございまーす」と煽った為さらに増える張り付き・・。

60連。

もはやプレッシャーしかありません。常連のおじさんに「すごいな兄ちゃん!」とコーヒーをもらったのを覚えています。

後ろに何人か立って僕とラオウの戦いを見ていますが、僕も必死にレバーを叩きます。

64連目に昇天演出発生が発生してしまいましたが、一撃7000枚以上出ればもう十分過ぎる程です。

Tもさすがにこれには驚いていましたが、良いもの見れたと笑っていました。

その後ダラダラと出る展開で閉店30分前にやめました。

Tは3000枚程。

僕は10006枚。

初打ち初万枚です。

初代北斗では8000枚が最高だったのでこれはかなりうれしかったのを覚えています。

Tと二人で中華を食べに行き北斗の話で盛り上がりました。

この日打ちに行ったホールは最近潰れてしまいました。

半分1パチにしたりと色々と頑張っていたみたいですが、非常に残念です。

潰れる前に最後にもう一度Tと打ちに行きたかったんですが、仕事で結局行けませんでした。

このホールの最後の日Tは一人で打ちに行ったそうです。

そして夜電話がかかってきました。

僕が「どうだった?」と聞くと、Tは言いました。

「スロまさかの全台全6w」


店長・・・やりすぎですぜww

スポンサーサイト

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。